ご予約・お問い合わせ

流れ

当サービスの施術の流れを説明させていただきます。この段取りはあくまで目安ですので、リクエストなどございましたら事前にご相談ください。

  • ヒアリング
  • バスルーム
  • オイルマッサージ
  • パウダーマッサージ
  • ラグジュアリーマッサージ

ヒアリング

事前にメールなどで相談いただいた「施術時間」「マッサージの目的」「その日の体調」「リクエスト」「NGなこと」を再確認させていただきます。

バスルーム

リラックスし、体調を整えるために、15分ほど程よい湯加減のお風呂につかっていただきます。これまでお会いした感じにくい女性に多い傾向ですが冷え性のみなさまが多く、手先、足先が冷えた状態からマッサージを行うよりも、体温が上がった状態で行うほうが感じやすかったことが多い経験からお願いしております。また、お互いの距離を近くするためにご一緒にお風呂にはいることとや、お身体を洗わせていただく希望がございましたら、遠慮なくリクエストください。また、湯船につかることが苦手な女性やお時間があまりない時にはシャワーをお願いしております。

オイルマッサージ

オイルマッサージに入る前に、手のひらでお体全体にを軽く圧をかけせていただきます。ご自身では自覚していないお体の違和感や凝っている箇所などないか確認させていただきます。その後、アロマオイルを使ったマッサージに入ります。通常、うつぶせになっていただき下半身から上半身へ、その後、あおむけになっていただき下半身から上半身に向かいアロマオイルを使いマッサージさせていただきます。腰が重たい、肩こりがひどいなどありましたら、気軽にリクエストください。重点的にオイルマッサージを行わせていただきます。

パウダーマッサージ

アロマオイルが苦手な方はもちろんのこと、アロマオイルに加えてパウダーマッサージを行わせていただきます。パウダーマッサージを行う際は、肌と肌が触れているか触れていないかの感覚で、ゆっくりとお肌をフェザータッチさせていただきます。その刺激に全身が敏感になり、少しの刺激に対してもより感じるようになります。オイルマッサージとは異なる刺激を楽しんでください。

ラグジュアリーマッサージ

オイルマッサージ、パウダーマッサージを行いお身体や表情の反応を見ながら、セクシャルマッサージを始めさせていただきます。これまでご自身が気付かなかった接点の発見やより深く感じるポイントをゆっくりと時間をかけてマッサージさせていただきます。マッサージ終盤はピークをむかえていただくため敏感な個所をマッサージさせていただきます。理想ではオイルマッサージで身体全身の凝りや疲れをとっていただき、その後、このマッサージで更に深く刺激させていただき連続で絶頂を迎えていただきます。

マッサージの終了まで、おおよそ2時間から3時間いただいております。